• トップ /
  • 家探しの穴場は費用の安い時期

不動産業界の閑散期を狙う

家探しの穴場は費用の安い時期

家探しを行うのに理想の時期

家探しをする時は就職や進学、転勤など自分で時期を選べない場合を除いて、7月や8月といった穴場を選ぶと十分に時間をかけて物件を探せるし、費用を安くすることもできます。一般的に、7月や8月は空室も少ないのですが暑いので引っ越しを嫌がる人が多く、不動産会社も閑散期になるため、普段よりも親身になって物件探しに協力してくれる業者が目立ちます。繁忙期だと、紹介はしても現地見学は同行しない業者もあるのですが、閑散期だと同行して丁寧に説明してくれるケースが増えます。また、7月や8月に不動産会社に行くと、9月以降に空室になる物件情報をいち早く入手できる可能性があります。家探しの穴場の時期は、契約の時の初期費用を抑えやすいのも魅力です。敷金が安くなったり礼金や仲介手数料が不要になったりすることもあれば、特定の期間内に入居すると数週間から数ヶ月分の家賃が無料になるフリーレントを設定している部屋が探しやすくなります。家探しの穴場の時期は、引っ越し費用も抑えやすく中にはピークの3月に比べて料金が半分になる会社もありお得です。希望の日に予約を取りやすいことが多く、同じ料金でも繁忙期より多めにスタッフが来てくれるケースもあります。

↑PAGE TOP