• トップ /
  • 家探しに最適な時期とは

余裕を持って家探し

家探しに最適な時期とは

家探しには夏場がベスト

賃貸などの家探しは、必要な時期に行うのが普通だと言えますが、実はシーズンによって物件数や探しやすさが変わることがあるほか、物件が安くなる穴場と呼べるようなシーズンもあります。まず、物件数が一番多い時期としては、入学や就職を迎えるシーズンである「1~4月」が挙げられます。このシーズンは、入学や就職、そして転勤などのために家探しをする人が最も多くなるなるため、それに合わせて物件数も多くなります。そのため、より選択肢が多くなるというメリットがありますが、一方で、契約を急かされてじっくり探せないという場合も少なくありません。次に物件数が多い時期としては、企業の人事異動や結婚式が多い「9~10月」が挙げられます。このシーズンは、1~4月よりも競争が激しくないため、比較的余裕を持った家探しができると言えますし、物件数も多いため、ちょっとした穴場のシーズンだとも言えるでしょう。そして一年の中で最も家賃が安くなると言われているのは、「シーズンオフにあたる夏場」になります。この時期は、引っ越しをする人が最も少ないシーズンになるため、物件数は少なくなりますが、繁忙期に比べると家賃が安く設定されていることも多いため、最も穴場のシーズンだと言えるでしょう。

↑PAGE TOP