自分に高級食材を

自分にご褒美を贈ろう

自分へのご褒美で得れるメリット

「自分へのご褒美」という言葉に、「自分を甘やかす、よくないもの」というイメージをお持ちの方は多いかもしれませんね。たしかにご褒美と甘やかしは、ある意味でイコールといえます。といっても、必ずしも自分自身を甘やかすことが、悪い結果を招くとは限りません。

何故ならば、自分自身にご褒美をあげることによって、よりポジティブに目標への努力を続けられるようになる場合があるからです。たとえばグルメな方ならば、好みの高級食材を自分へのご褒美にすることで、目標達成への意欲が高まるかもしれませんよ。自分に贈りたいおすすめの高級食材はこちらでさがしてみて下さい。

自分を甘やかすことは、自分のがんばりを肯定的に受け止めることとイコールです。自分で自分の努力を認めてあげることで、より前向きに目標に向かうエネルギーが生まれることでしょう。

とはいえ、がんばり屋さんな方は、自分の努力をなかなかポジティブに捉えられないかもしれませんね。真面目に努力する人ほど、「もっとがんばらないと」と自分を追い込んでしまいがちです。しかしながら、ストイックになれば必ず結果がついてくる、というものでもありません。

もし本当に努力でよい結果を引き寄せたいなら、自分を甘やかすことで得られる心理学的なメリットを上手く活用すべきです。自分へのご褒美は、ストレスの軽減やモチベーションのキープといった効果をもたらしてくれます。簡単にいうと、自分を甘やかすことで、より効率的に努力を継続しやすくなるのです。

たとえば大きなプロジェクトを任されている人なら、そのプロジェクトの節目ごとに目標を設定してみてください。細かく設定した目標をクリアするごとに自分にご褒美を与えれば、ストレスも減りますし小さな達成感が得られます。

このときの努力は、「ご褒美目当て」でかまいません。ご褒美を目当てにしていた努力も、繰り返すことで習慣化されます。小さな成功を積み重ねることに慣れれば、大きな目標もなんなく達成できるようになることでしょう。

以上のように、自分にご褒美を与えることには心理学的なメリットがあります。ぜひ上手く活用して、よりポジティブに社会生活を送るための力にしてください。

Copyright © 自分にご褒美を贈ろう. All rights reserved.